« 埼玉アストライア 磯崎由加里選手&加藤 優選手 | メイン | 埼玉アストライア 磯崎由加里選手&加藤 優選手 2 »

2019年09月16日

MGC 一夜明けて 中村匠吾選手 神野大地選手

 9月16日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 昨日9月15日に行われた
 東京オリンピック「マラソン」代表選考レース
 マラソングランドチャンピオンシップ
 MGCを特集!

 男子優勝で代表に内定した
 中村匠吾選手が電話で生出演。
 また『まいどスポーツ』ではおなじみ
 神野大地選手にも電話で話を伺いました。

 span

******************

  MGC 代表内定選手

 MGC男子部門は30選手が出場。

 優勝 中村匠吾選手(富士通)
 2位 服部勇馬選手(トヨタ自動車)
 ◆3位 大迫 傑選手(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)

 1位の中村匠吾選手
 2位の服部勇馬選手は
 東京オリンピック「マラソン」代表に内定。

 男子の残る1枠は
 MGCファイナルチャレンジを経て決まります。

 今年12月1日「福岡国際マラソン」
 2020年3月1日「東京マラソン」
 2020年3月8日「びわ湖毎日マラソン」の
 3大会で
 派遣設定記録「2時間5分49秒」を突破した
 最速選手が代表に内定。

 該当者がいない場合は「MGC」3位の
 大迫 傑選手が選出されます。

******************

  中村匠吾選手

 男子優勝の 中村匠吾選手(富士通)は
 この日(9月16日)が27歳誕生日

 駒澤大学時代に学生三大駅伝の
 出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝で
 いずれも1区・区間賞を獲得。

 フルマラソン自己ベストは
 「2時間8分16秒」。

 MGC本番を
 絶好のコンディションで迎えられたという
 中村選手は
 「うまく自分自身から仕掛けることができれば」
 勝てる――と自信を持って臨んだそうです。

 スタート後、設楽悠太選手が飛び出した
 レース展開の中でも
 「40キロ前後で仕掛けるつもり」だったという
 予定通りのスパート。
 一度は大迫 傑選手に追いつかれながら
 41km過ぎに2度目のスパートで突き放しました。

 span

 東京オリンピックを見据えての
 目標を伺いました。

中村 「約1年後に迫ったオリンピックで
     メダルを取りたいというのが
     一番の目標です。
     もちろん、一番いい金メダルが
     取れたら最高だと思うんですけど、
     この1年間で少しずつ努力していって
     どこまで近づけるかということに
     挑戦していきたいと思います」


 なお、中村匠吾選手は、
 駒澤大学出身者として初めて
 オリンピック「マラソン」の代表選手に内定。

 恩師・大八木弘明監督との関係性は
 大学卒業後に変化が見られ、
 練習メニューや私生活に関して
 「学生時代よりも、お互い歩み寄って話せる」
 関係になっていったそうです。

******************

  神野大地選手

 番組後半では
 『まいどスポーツ』出演回数も多い
 神野大地が電話で登場。

 span
 ▲今年5月 出演時の 神野大地選手

 神野選手は前回(今年5月)の番組出演後、
 2度目のケニア合宿を敢行。
 高地トレーニングを積んで
 MGCに臨みましたが17位で、
 代表内定はなりませんでした。

 結果を振り返って心境は・・・

神野 「本気で東京オリンピック目指して
     やってきたので、
     もちろん悔しい気持ちはありますけど、
     これまで、やるべきことをやりましたし、
     後悔はないっていう感じですね」


 span

 最後の1枠がかかる
 MGCファイナルチャレンジ
 3大会への出場については
 「公言できない」としたうえで
 次のようにコメント。 

神野 「ファイナルチャレンジを
     狙っていくっていうよりは
     自分自身のレベルアップを
     していくっていう想いで、
     引き続き目標を持って
     やっていければなって思ってます」


岩本 「あなたのハートがあれば
     ファイナルでペロンと
     持っていくんじゃないかと思うんですよ」


 今回の「MGC」が
 「人生の中でも一番の大会だった」
 と語る神野選手。
 “3代目・山の神”として活躍した
 青山学院大学時代の「箱根駅伝」も含め
 沿道でのファンの盛り上がりなどが
 最も大きかったと感じたそうです。

松島 「大きな財産にはなりましたね」

神野 「あそこのスタートラインに
     立てた人間も30人しかいないですし、
     そのうちの一人で
     経験できたというのは必ず
     今後の人生に
     活かせるかな、と思います」


 span

******************

 
神野大地選手の過去のご出演
 ・2017年02月27日
 ・2017年12月11日 柏原竜二さんとの“山の神々”共演
 ・2018年06月04日
 ・2018年08月13日(電話出演)
 ・2019年05月20日(with 高木聖也コーチ)
 ・2019年05月27日(with 高木聖也コーチ)

投稿者 文化放送スポーツ部 : 2019年09月16日 18:30