« 2015年11月 | メイン | 2016年01月 »

2015年12月28日

新日本プロレス 100年に一人の逸材 棚橋弘至選手!

■12月28日の放送は・・・

 疲れない男
  棚橋弘至選手 登場!

ゲストは7年ぶりの「まいどスポーツ」登場となった
この選手・・・

「新日本プロレス、100年に一人の逸材、
   棚橋弘至です!」

 span

 「東京ドームで大活躍」
 「業界屈指のエンターティナー」
のほかに
 ガンちゃんとの共通点は・・・

 「鍛え抜かれた肉体」?!?!

岩本 「1パックと6パック、
     ・・・全然違う!」


 span

 span
 ▲ガンちゃんの驚きの表情にもご注目

野口 「せっかくキレイなもの見せてもらったのに
     これ
(ワンパック)は見たくなかった」

 span

 span

◆◆ 棚橋弘至選手 プロフィール ◆◆

 1976年、岐阜県出身、39歳(放送日時点)
 身長181㎝、体重103kg。

 1999年、新日本プロレスでデビュー。
 団体の至宝「IWGPヘビー級王座」は
 歴代最多の7度戴冠ほか
 通算防衛回数&連続防衛回数の記録を保持。

 かつてのプロレスブームが去り
 人気が下降した新日本プロレスを
 団体のエースとして支え続け、
 今日(こんにち)のブーム再燃&人気回復の
 新日本プロレスにおいて常に
 戦いと話題の中心で活躍。

 2015年は、真夏の祭典
 G1クライマックスで優勝。
 現在は手放しているIWGPヘビー級王座への
 挑戦権を獲得し
 2016年1月4日 東京ドーム大会で
 オカダ・カズチカ選手に挑戦

 リング上でのパフォーマンスに
 “エアギター”があるほか
 『100年に一人の逸材』
 『生まれてから疲れたことありません』など
 “名言”も多数。

********************

 “疲れない男”棚橋弘至選手が
 「お疲れ様です」と声を掛けられたら・・・

 まず「ありがとう」と感謝を示し
 「でも、疲れてません」と返すそうです。

棚橋 「安心してください。
     疲れてませんよ」


 ※この日のオープニングでガンちゃんが発した
  今年=2015年を締めくくるひと言が
  「安心してください。はいてません」だったことを受けて


 span

 棚橋選手の好きな言葉の一つが
 「武士は食わねど高楊枝」

棚橋 「このご時世
     “痩せ我慢”はカッコいいですよ。
     あの姿勢は、いまの男たちに
     要るかなと思いますね。
     まぁ、疲れてないんですけどね、
     ホントにね」


 棚橋選手の言葉にファンの心を揺さぶる名言が
 多いワケが明らかになりました。

 『頑張ります』『必ず勝ちます』だけでは
 ファンの心に響かない――
 そう考える棚橋選手は
 映画や本で巡り合った“人を引き付ける言葉”を
 いったん「頭の無意識の奥の方に入れておく」そうで
 やがて、試合のシチュエーションや
 状況にガチッとハマる時が訪れた際、
 初めて発せられ、
 人の心に響く言葉になるのだそうです。

 span

 「僕の好きな言葉は“全力”
  2016年も全力で生きていきましょう!」


********************

 2016年1月4日に開催されるビッグマッチが
 『WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム』

 「1・4」(イッテンヨン)といえば
 新日本プロレス 東京ドーム大会 開催日としておなじみ。
 1992年以降、
 毎年1月4日に東京ドームで開催される大会は
 日本のプロレス界最大のビッグイベントです。

 2007年からは
 「WRESTLE KINGDOM」(レッスル・キングダム)
 名称で継続され
 2016年は10回目の節目の年。

 棚橋選手は興行を締めくくるメインイベントで
 オカダ・カズチカ選手との
 IWGPヘビー級選手権試合に臨みます。

 span

 1・4に向けて棚橋選手は10月から
 一日1食の食事制限を行っており、
 また、トレーニングは
 年末に練習量を増やして体を追いこみ
 新年1、2、3日ではゆるやかな
 コンディショニングで
 試合当日の4日にピークを迎えるように調整中。

 ポイントは「筋肉痛を残さない」こと。

 また“息上げ”のトレーニングで
 心拍数を130~140に高める練習を
 重点的に行っているそうです。

 これは、長時間の試合になることを想定し、
 心拍数の高い時でも冷静に技を出したり
 正確に受け身をとれたりするため。

 同様の練習法はガンちゃんが現役時代に
 ファイターズもキャンプで取り入れていたとのこと。

 ブルペンでの投球練習の合間に
 いったんブルペンを出て外をダッシュ――。
 脈拍「150」くらいに上げた状態で
 再び投球練習に戻り
 「コントロール」「ピッチングフォーム」が
 正確かどうかをチェックするそうです。

 span 

 現チャンピオンの
 オカダ・カズチカ選手は、かつて番組の企画で
 「まいどスポーツ」チームと
 「新日本プロレス」チームとの“野球対決”が実現した際には
 若手の一人として雑用業務をこなしていた選手。

 今ではすっかり新日本プロレスの看板選手です。

 棚橋選手はオカダ選手を
 ・ ケガが少ない
 ・ 身体能力が高い
 ・ ビジュアルが素晴らしい
 と高く評価。

 これまでの対戦成績は8戦して
 棚橋選手の4勝3敗1分。

 今回、棚橋選手は「挑戦者」として臨むことから
 本来ノーリスクでドンドン向かっていける立場ですが、
 注目度の高い東京ドーム大会とあって
 「チャレンジャーといえどもリスクが高い」
 捉えています。

 しかし「WRESTLE KINGDOM」と銘打たれてから
 10回目の記念大会でもあり・・・

棚橋 「長いスパンで見ると
     やはり“俺の大会”かな
     という気がしますね」


    「過去最高の棚橋弘至を魅せます!」

 span

 「今後の夢」を伺うと・・・

棚橋 「もっといろんな人に知ってほしい。
     もっと有名になりたい

     (プロレスを)見たことのない人に
     見てもらえるように
     人として有名になりたいですね」


岩本 「メチャメチャ有名ですけど」

********************

 2015年最後の放送で
 番組を締めくくるひと言として
 リング上で披露するおなじみの言葉を
 いただきました。

 「まいどスポーツ」をお聴きの皆さん・・・」

  span

 「愛してま~す!!」

 span

********************

 『WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム』
 ■日時:2016年1月4日 17時試合開始
 ■チケット:1階スタンド 7,500円(前売り)
 ■チケット:2階スタンドA 5,500円(前売り)
 ■チケット:2階スタンドB 3,500円(前売り)
 ■チケット:小中高生・シニア 3,000円(当日のみ)
  (アリーナ席のチケットは すでに完売)

 詳しくは
  新日本プロレスオフィシャルWEBサイト をご覧ください。

 span

********************

 クリスマスも過ぎ、2015年最後の放送。

 毎年札幌で行われる
 ガンちゃんのクリスマスディナーショーは
 今年も大いに盛り上がったそうです。

 span
 ▲歌あり、笑いあり、涙ありの毎年恒例 クリスマスディナーショーは
   今年も大盛況で大成功だった ガンちゃん

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2015年12月21日

守永真彩さんと「有馬記念」特集!

■12月21日の放送は・・・

 グランプリまで あと6日!
  守永真彩さんと「有馬記念」展望

女優・タレント
競馬キャスターとしても活躍中の
守永真彩さんをゲストにお迎えして
今月27日(日)開催の競馬のグランプリ
「有馬記念」(中山競馬場)の見どころや
守永さんが期待を寄せる馬について
語っていただきました。

 span

◆◆ 守永真彩さん プロフィール ◆◆

 1991年、東京都出身、24歳(放送日時点)

 グラビアアイドルとして人気を集め
 お母様の白石まるみさんと
 母娘2代でグラビアでの活動が実現。

 舞台、映画やバラエティ番組への出演のほか
 グリーンチャンネルの
 競馬キャスターとしても活躍中。

 span

********************

 競馬の魅力
 競走馬の「親子のドラマ」があり
 世代を超えて応援できるところ
 ――という守永真彩さんにとって
 有馬記念は特別なレースだといいます。

 毎週末のレースでは勝つ馬を予想するのに対し
 有馬記念は「好きな馬を応援してしまうレース」

守永 「“儲けたい”というより
     好きな馬を応援したい
     レースですね」


  span

********************

 60回目を迎える有馬記念は今年と来年
 2年続けて優勝賞金がアップします。

 従来の2億円から今年は「2億5千万円」に、
 そして来年は「3億円」となり
 ジャパンカップと並ぶ
 国内最高賞金レースとして実施されます。

 また、 1996年の有馬記念では
 馬券販売額が 875億104万2400円に上り
 「1レースの最高馬券販売額」として
 ギネス記録に認定されています。
 (放送日時点)

 有馬記念開催日には、守永真彩さんが
 「つり革のない満員電車」とたとえるほど
 大観衆が中山競馬場に詰めかけ
 レース直後には、
 ガンちゃんも心が揺さぶられる
 スタンドからの大歓声、
 優勝馬へのコールが沸き起こり圧巻です。

 span

********************

 守永真彩さんに今年の注目馬を伺いました。

 ゴールドシップ(ファン投票1位)
  今年の有馬記念が現役引退レース。
  これまでGI通算6勝、重賞通算11勝で
  いずれも「あと1勝」(GI7勝/重賞12賞)
  史上最多記録に並びます。

  記録樹立で
  有終の美を飾ることができるでしょうか?

  中山競馬場のGIでは2勝を挙げ
  「コース的にはベストな条件」

 ラブリーデイ(ファン投票2位)
  今年だけで重賞6勝。

 ショウナンパンドラ(ファン投票5位)
  今年のジャパンカップ優勝馬。

 ゴールドアクター(賞金5位)
  勢いがダントツ。
  守永真彩さんもファン投票で1票を投じています。

守永 「有馬記念の後に、中山競馬場で
     ゴールドシップの引退式が行われます。
     真っ暗な中、ファンの方が写真を撮って
     それが星のようにキラキラ輝く中を
     馬が歩いて、去っていく
     幻想的な場面なんです。
     競馬場にいらした際は
     ゴールドシップの引退式まで
     見ていただければと思います」


 span

 ガンちゃん「今だから言える話」を披露。

 日本ハムの本拠地が東京ドームだった頃
 隣りには場外馬券売場があることから
 練習でひと息ついた時に
 馬券を買いに行く選手も多く
 ロッカーは競馬新聞だらけだった――
 というエピソードを紹介。

 さらには、レースの結果次第では
 その後のナイトゲームで
 リリーフ登板する際に
 パフォーマンスに影響が出てしまう投手も
 いたとかいないとか。

 span
 ▲去年の有馬記念に関する“正夢”の話も

 去年の「有馬記念」優勝馬は
 馬番4番の牝馬・ジェンティルドンナ

岩本 「去年の有馬の日、
     4番ゲートで牝馬に乗ってる夢を見て
     ほんで、ジェンティルドンナが来た」


 残念ながら、
 馬券は買っていなかったそうですが、
 今年も競馬に関係する夢を見るのでしょうか??

松島 「今回も夢を教えてください」

 span

 「第60回 有馬記念」
 文化放送実況中継でお楽しみください。

 「SPORTS DISCOVERY from TOKYO SKYTREE TOWN STUDIO」の中で
 注目のレースをお伝えします。

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2015年12月07日

1年目で後期地区優勝!福島ホープス・岩村明憲選手兼任監督

■12月7日の放送は・・・

 1年目のシーズンを終えて
  BCリーグ 福島ホープス
   岩村明憲 選手兼任監督 登場!

ガンちゃんガンちゃん
ガンガントーク再び!
プロ野球独立リーグ ルートインBCリーグ
福島ホープスの球団代表にも就任された
岩村明憲選手兼任監督が番組再登場!

 球団創設1年目で
 東地区 後期優勝を果たした、その舞台裏や
 1年目の采配、2年目の目標を伺いました。

 span

◆◆ 福島ホープスの1年目 ◆◆

 BCリーグ FUTURE-EAST(東地区)所属
 新規加盟1年目は
 前期37試合 8勝25敗4分 勝率.242(東地区 最下位
 後期36試合20勝13敗3分 勝率.606(東地区 優勝
 地区チャンピオンシップは
 新潟アルビレックスに1勝2敗で敗退。

 11月1日からは岩村さんが球団代表も兼任。

********************

 球団創設1年目の前期で
 最下位(4位)に終わった福島ホープス

 6月は未勝利で終わるほどでしたが
 岩村監督はミーティングで
 選手の自覚と本気を引き出し、
 チームの雰囲気は一変しました。

岩村 「『3時間の練習をどうせするなら
     本気になってやってみようか』
     という部分を選手に訴えかけて
     選手が変わっていってくれたんです」


 span

********************

 選手兼任監督として自身の起用には
 遠慮があるという岩村監督。

 出場するケースとしては
 大差でリードしている試合の後半に
 代打で出られる展開ならば
 打席に立つようにしているそうです。

岩村 「『俺が俺が』って、チャンスに
     『俺に行かせろよ』っていうことは
     したくないんですね」


 選手としての成績は、年間73試合で
 10試合出場 18打数10安打7打点1HR
 .556の高打率をマーク。

 5割を超える高打率ならば
 出場機会を増やすことが
 勝利への近道になりそうですが、
 ほかの選手を起用する「育成」に重きを置くため
 わずか10試合の出場に留まりました。

 すると、選手たちの間で
 大差をつけてく「監督を出させてあげよう」
 という認識が芽生えるように。

岩本 「それか!ビリからの優勝(の秘密は)

岩村 「優勝チームにある雰囲気、
     負けてても終盤で逆転する雰囲気、
     それでしたね、後期は」


 span

********************

 現役を引退した場合、
 セレモニーで胴上げされることが定番ですが
 引退よりも先に
 監督としての胴上げを経験することになりました。

岩村 「本来であれば
     独立リーグの日本一決定戦で勝って
    
(胴上げを)という思いはあったんです。
     でも、いろんな想いで皆さんが
(チームを)
     作った1年目での優勝だったので
     胴上げされた方がいいのかな、って」


岩本 「選手たち、周りの人達も盛り上がる
     というところもあるんでしょう」


 BCリーグでは習慣のない
 ビールかけも行われたそうです。

岩村 「寒くなった郡山の夜だったので
     メチャメチャ冷たかったですけど、
     それも本当にいい経験でしたね」


 span

 1年目の後期 地区優勝は
 “快挙”といえそうですが
 優勝の歓喜から1週間後に
 リーグチャンピオンシップで敗退し、
 監督・選手たちの感覚は、
 「勝った喜びよりも負けた悔しさが倍」に。

岩本 「どうして優勝できたのか、
     チャンピオンシップで
     負けたのはなぜか、
     課題が生まれて
     また目の色が変わるんですよ」


********************

 BCリーグが目指しているのは
 一人でも多くの選手をNPBへと輩出すること。

 そこで監督が苦悩するのは「年齢制限」

 キャリアのある選手は
 チームの戦力としては貴重ですが
 NPBのドラフトでは指名されにくくなります。

岩村 「(NPBの)ルーキーで年を重ねた選手は
     25、26くらいまで。
     BCリーグの選手はNPBに行きたい
     と思いながらやってるんです。
     だから、夢をあきらめさせられない
     現実もあるんです」


岩本 「28、29でBCリーグでは戦力。
     でもNPBからすると
     ルーキーとして獲得できない――。
     30前後でも可能性を求めてる
     選手がいるわけでしょう?
     聞いてて胸が熱くなるな」


松島 「NPBの監督より大変だなっていう
     感じがしますね」


 span

 1年目に“簡単に勝ってしまった”という
 印象を持たれがちで
 2年目はプレッシャーがあるそうですが
 岩村監督が目指すことは
 選手をNPBへ送り込むこと。

岩村 「一人でも多くドラフトにかけたいな、と。
     それも育成ではなく“本指名”を
     目標にしたいなと思いますね」


 自らが選手として
 NPBに復帰する考えはないそうで、
 若い選手の育成、NPB入りを目指す
 岩村明憲選手兼任監督の目標は
 達成できるのか――。
 番組では今後も注目してまいります。

 span

 過去のご出演時の模様もご覧いただけます。

 2015年1月26日 O.A.
 2015年2月 2日 O.A.
 2015年4月13日 O.A. 電話出演

********************

 この日、ワイドFM開局!
 “二刀流ラジオ”文化放送
 従来のAM1134kHzのほか
 FM91.6MHzでも聴けるようになりました。

 番組オープニングは
 「わいど~!」の挨拶から入り
 ガンちゃんはFMのDJ風(?)トークを披露。

 span

 そもそもFM風だったかどうか
 疑問が残るところですが、
 いずれにしても
 “DJ ツトム”は長続きはしませんでした。

野口 「この声で最後までやります?」

岩本 「いや、できないね

 span
 
▲キューイチローが放送前のスタジオに

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30