« 2014年01月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月24日

上原浩治 VS 岩本 勉 真剣勝負!

■2月24日の放送は・・・
  世界のコージと 野球盤対決!

 ゲストは日本人初のワールドシリーズ胴上げ投手
 ボストン・レッドソックス上原浩治投手!

span

span

span
▲二人の再会はいつも握手から・・・

 1月27日に緊急生出演で3年連続の
 「まいどスポーツ」出演を果たしてくれた
 上原浩治投手に生放送後、改めてお話を伺うとともに
 “世界一”の座をかけた
 ガンちゃんとの真剣勝負に挑んでいただきました。

 世界一のクローザーへ

 メジャー5年目/レッドソックス移籍1年目の2013年は
 シーズン途中、セットアッパーからクローザーに転向。
 73試合登板 防御率1.09 21セーブ
 好成績を残すと同時に日本人選手歴代最長の
 「27試合連続無失点」
 「30回1/3 連続無失点」「打者37人連続アウト」

 メジャー記録に迫る勢いでアウトの山を築き
 絶対的な守護神として君臨しました。

   長期間にわたる連続記録だったことから
   毎試合の登板結果に気をもむ日々が続いたのは
   ガンちゃんだけでなく
   多くの野球ファンの方が同じ思いだったはず。

span
▲2013年に新たに“掴んだ”ことは「何もない」と語る上原投手
  好調だった2012年からは「何も変えてない」そうです。

 世界一の父を越えた息子

 ワールドシリーズ制覇で沸いたボストンのファンを
 さらに盛り上げたのは長男・一真君でした。

 上原投手のインタビューに続いて、
 いきなりの質問にも動じることなく
 大喝さいを浴びるカズ・ウエハラ・・・・

上原 「きれいなお姉さんが英語でバーっと言って
     通訳なしで、あいつ 答えたから
     『何言ってんねん!』
     しかも笑い取ってるし、
     インタビューされてるのオレやのに
     オレを越えていきましたから」


岩本 「空気とハートと、ガチっと掴んでんねん」

上原 「2回出て“4言”全部ウケてるって
     どういうことやねん!?」


 リスナーの方からはこの場面について
 『複雑では?』との質問も届きました。

上原 「複雑どころか、ムカついてますよ」

 ■勝った方が世界一!!
    浩治と勉の 野球盤対決!!  


 野球少年なら、誰もが親しんだ野球盤
 上原浩治岩本 勉真剣勝負!

span

span span

岩本 「これならコウちゃんが
     『やっぱ先輩でんな』って言ってくれるかも」


 9回を締めくくるクローザー上原投手の土俵に
 足を踏み入れんと、勝負は1イニング限定!

 【特別ルール】
   “消える魔球”は打者ひとりにつき1球。

 【先攻】ガンちゃん
 いきなり9回表の攻撃は・・・

 ヒット、ピッチャーライナー、
 “消える魔球”をヒットにしてチャンスを広げると
 4番も“消える魔球”を弾き返して
 スリーベースヒット!!(2点先制)

span
▲ピッチャーを襲う強烈な打球も

 なおも得点圏に走者が残り・・・
 
岩本 「犠牲フライでもいいぞ♪」

上原 「外野、前進しろよ・・・
     できひんできひん」


 ピンチを招いて火がついた上原投手。
 後続を空振り三振、ピッチャーライナーに打ち取り
 追加点を許さず!

 ■9回表終了 岩本 -0 上原

上原 「1球も“消えんかった”・・・」

span span

span span

 【後攻】上原選手が
 2点を追う9回裏は・・・

 先頭打者がいきなりスリーベースヒット!

 一気に流れは変わるのか?!

 しかし、ショートライナー、ライトフライと
 いい当たりがいずれも野手の正面をつく不運・・・
  (野球盤なんですけどね)

   万事休すか・・・

 だが「あと一人」とした岩本投手
 勝負を焦ったか、まかさのボーク1点を献上!

 一発が出れば同点・・・
 (特別ルールその2・・・引き分けの場合はジャンケンで勝敗を決する)

   しかし4番はホームラン性の大ファールで
   盛り上げたものの
   直後にセカンドライナーで試合終了

span span

岩本 「よっしゃ~~!!イェーイ!
     ナンバーワ~ン!!」


松島 「やっぱり負けたら悔しいですか?」

上原 「野球盤でも悔しいですよ!
     でも、たぶん机が傾いてるんですよね」


岩本 「そういうのやめようよ!」

松島 「本当に負けず嫌いなんですね」

 試合終了 岩本 上原

********************

 メジャー6年目の目標

上原 「まずはケガをせずに
     1年間やることが大事だと思うので、
     それしか考えてないです。
     その結果で“あと”がついてくれば
     いいなと思ってるだけですから」


********************

 最新刊 『不変』 好評発売中!

 上原浩治投手の最新の著書『不変』
 発売されました。

 span
 (1月31日発売予定/小学館/1,300円+税)

 詳しくは小学館のウェブサイトをご覧ください。 

********************

 この日は上原浩治投手のサイン入りの本を3名の方に、
 さらに、対決で使用した野球盤
 上原投手が世界一の胴上げ投手になった
 2013.10.30の日付とサイン
を入れてくださいました。
 文字通り“世界でたった一つ”
 “超レア”お宝グッズに生まれ変わった野球盤
 1名の方にプレゼント!

span span

   当選者は次週3月3日の放送で発表します。
   どうぞお楽しみに!

span

********************
 ◆3月3日は まいどG大賞!
   春のドジ祭り★


  リスナーの方のドジ話を紹介する
  「まいどG大賞!」の拡大版
  春のドジ祭りと題してお送りします。

  この冬に生まれた
  新鮮☆ドジ踏んじゃったエピソードや
  長年の封印を解いて
  とっておきの ハジかいちゃったエピソードを
  ご披露いただくのも大歓迎!

   匿名OK、ラジオネームもありの放送で
   あなたの笑えるドジ話を打ち明けてください。

 span
 ▲ガンちゃんが あなたのドジ度を判定♪

  紹介させていただいた方には
  ガンちゃんのドジ度判定により
  和菓子屋さんの老舗・神馬屋さんのおいしい
  まいどら焼きを最大7個プレゼントします。

  オチがついていたり、
  明るく笑い飛ばせたりするドジ話は
  採用の可能性が高まります。

  普段はドジを踏むことのない
  シッカリ者のあなたも、過去を振り返れば
  (当事者は恥ずかしくても)周りの大爆笑を誘った経験が
  きっとあるはず!

  どうぞふるって春のドジ祭り★にご参加ください

  応募方法について詳しくはこちらにも掲載しています。



  メール:maido@joqr.net  FAX :03 - 5403 - 1151
  出演者への質問・メッセージもお待ちしています。

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2014年02月17日

まいどソチクイズ!

■2月17日の放送は・・・
  まいどソチクイズ!!

 スペシャルウィークのこの日は
 ソチ・オリンピックの真っただ中ということで
 ソチ“生”の情報がわかる
 まいどソチクイズを開催!

 現地で取材中の文化放送・柳下直人記者が
 現場でなけらばわからないこと(?)を
 クイズで出題!

 正解された方の中から抽選で3名の方への
 プレゼント
 ソチ・オリンピック 公式マスコットグッズ!!(予定)

Q.ソチのマクドナルドを訪れた柳下記者が、
  マクドナルドで初めて体験したこととは
  何でしょう?


 1.食券のようなものをクレジットカードで購入
 2.代金を後払い
 3.ポテトを自分で入れ放題


 span

A.正解は1番
    食券のようなものをクレジットカードで購入

  なお、リスナーの方の応募で最も多かったのは
  3番(ポテト入れ放題)でした。

********************

 番組後半は、ソチに行かれている
 八木沼純子さんと電話を結び
 羽生結弦選手が金メダルを獲得した
 フィギュアスケートについて、男子の総括、
 女子の最新情報を伝えていただきました。

********************
 ◆2月24日は
   上原浩治
VS 岩本勉 真剣勝負!


  番組出演3年目!
  今年、メジャー6年目のシーズンに臨む
  去年のワールドシリーズ胴上げ投手
  上原浩治投手登場!

  メール:maido@joqr.net  FAX :03 - 5403 - 1151
  出演者への質問・メッセージをお待ちしています。

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2014年02月10日

大相撲 関 (そのニ)

■2月10日の放送は・・・
  球界から角界へ
     『まいど』継承?!


 ゲストは先週に引き続き 大相撲

 今週は、日常生活のこと、
 暮らしの中で力士だから得したこと、
 そして地元大阪開催となる
 三月の春場所に向けた意気込みを伺いました。

 span

 さらに!
 現役時代に球界のエンターティナーとして
 その名を轟かせたガンちゃん
 おなじみのフレーズ「まいど!」(※)
 継承を約束する場面も。
 球界から角界へ 「まいど」の輪が拡大する?!

  実際に勢関も、ガンちゃんのヒーローインタビューでの
  「まいど!」が強く印象に残ったそうです


 体が大きくて お得♪

 身長195cmの
 「体が大きくて得すること」
 「待ち合わせで、すぐ発見される」こと。

岩本 「それ“ベタ”やけど面白い!
     僕らも
(現役時代)空港で
    
(集合場所を探すより)
     金石さん見つけた方が早かった!
     “金石さん集合”やったもん」


 金石昭人さん・・・身長197cm
   (広島~日本ハム~巨人で通算72勝)


 息抜きは サイクリング

 「カラオケ」のほかに趣味としているのが
 「サイクリング」
 電動アシスト自転車で、
 伊勢ノ海部屋のある東京・文京区千石から、
 時には2時間程度かけて埼玉・川口市へ
 息抜きに出かけることもあるとか。

 ※現役力士は、車やオートバイの運転を禁止されている

 電動アシスト自転車の登場後、
 早い段階で使う機会に恵まれたガンちゃん
 自らの体験から、バッテリー切れを真っ先に心配するも
 ・・・最近のバッテリーは長持ちするので大丈夫★

 エトセトラ・・・

 食事量・・・
   「あまり食べる方ではない」という勢関。
   「お相撲さんだから食べるというのは
    関係ない」
ことも話してくれました。

   10代で相撲部屋へ入門後、体を大きくするまでは
   食事量を多くするそうですが、
   ある程度、体ができてからは
   「それほど食べなくても大丈夫」(勢)

 お風呂・・・
   浴槽に貯めるお湯は“半分”で済むため
   「エコですけどね」(勢)

 壇 蜜さん・・・
   文化放送 毎週月曜日19:30から放送中
   「壇蜜の耳蜜」檀 密さんが
   「お相撲さんが好きで、お気に入りの力士は勢関」
   と公言していることについて・・・
   「新聞で見て、嬉しかったです」(勢)

岩本 「もし対談とか(番組共演とか)あって、
     打ち上げで“ご飯”とかなったら
     一気に親交深まることもあるでしょう」


勢 「それはもう、ありがたいことですね」

span
▲女性のタイプは「自分が好きになった人」

 2014年の目標、春場所への意気込み

 ラジオをお聴きのリスナーの方からの質問――
 Q.今年の目標は?

勢 「まず“三役”ですね。
     三役に入って、
     “上”がある限り張りたいですね」


松島 「春場所はどういう目標を立てていますか?」 

勢 「地元大阪場所ですから、あまり緊張せず、
     いつも通り相撲ができたら、
     結果もそれでついてくると思います」


岩本 「大阪場所で優勝したり、
     インタビューを受ける時には
     大阪出身やから
     『まいど』から入らなあかんわ」


勢 「使わせてもらっていいですか?
     普段から使わせてもらっていいですか?」


岩本 「僕の特許でも何でもないんで、
    
(使っていいのは)当然のことでありまして。
     ナチュラルに大阪人として・・・」


勢 「インタビューで使わせていただきます!」

 の活躍、三役入りはもちろん、
 将来的には優勝、また三賞受賞、
 そしてインタビューが俄然楽しみになりました!

 span

 最後にラジオをお聴きの方へのメッセージ――。

勢 「これからも一生懸命頑張りますので、
     変わらず応援よろしくお願いします!」


span

 オマケ画像

span
▲勢関に“お姫様抱っこ”をしていただきました!
 (画像をクリックすると拡大します)

********************

 番組前半は、ソチで取材している
 文化放送・柳下直人記者が現地からリポート。

 7大会連続出場の“レジェンド”葛西紀明選手が
 8位入賞を果たした
 ノルディックスキー・ジャンプ
 男子ノーマルヒル決勝の模様――、
 表彰台を逃した葛西選手の様子や、
 アイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」
 試合について伝えてくれました。

********************
 ◆2月17日(月)は スペシャルウィーク!

  「まいどソチクイズ」開催!!

   ソチ・オリンピック土産
    プレゼント!!


   2月17日(月)は
   夕方6時番組オープニングから
   どうぞ お聴き逃しのなく!

   【クイズ参加方法】は
    17日の放送でご案内いたします。
    たくさんのご参加お待ちしています!!



  メール:maido@joqr.net  FAX :03 - 5403 - 1151
  出演者への質問・メッセージをお待ちしています。

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2014年02月03日

大相撲 関 (その一)

■2月3日の放送は・・・(2)
  なにわの力士! 勢関

 「まいどスポーツ」に現役力士が初登場!

 「声を出すこと・話すことが好き」という
 大阪・交野かたの市出身“なにわの力士”
 今年、三役昇進が期待される

 ガンちゃんの印象は
 現役時代、お立ち台での「まいど!」
 インパクトが強かったそうで、
 出演決定以来、同郷の先輩との共演を
 楽しみにしてくださいました。

勢 「お会いできて本当にうれしいです」

 span

 関 プロフィール

 勢 翔太関(伊勢ノ海部屋)
 1986年、大阪府交野市出身、27歳(逢里ちゃんと同学年)
 身長195cm、体重162kg

 初土俵:2005年春場所(18歳)
 2初入幕:012年春場所(25歳)
 最高位:前頭筆頭 / 2014年初場所 西前頭2枚目

 2013年九州場所「11勝4敗」敢闘賞受賞

 趣味はゴルフ、カラオケ(十八番は演歌)
 相撲甚句を得意としていることでも有名。

 幼少の頃より体が大きかったことから
 小学3年生の時に
 地元のわんぱく相撲大会に出場し優勝。
 それを機に相撲道場に通い、以来相撲ひと筋。
 相撲を始めた頃の憧れの力士は白鵬関。

 お手合わせ!!

 力士をお迎えいたしましたので
 当然! お手合わせをお願いしました。

span
▲勢関がフォークボールの握りで けん制する場面も

span

span
▲「「半関節 違いますかね?」(松島)

 逢里ちゃんとは

span
(画像をクリックすると接近画像を拡大表示します)

松島 「1関節半 違いますか?!」

 三役! そしてその先へ!!

 が憧れた横綱・白鵬関と、
 外見・雰囲気が似ている――と話題になり・・・

岩本 「白鵬関に、よう似てるなと思って、
     だから“強い力士”としか思ってませんから」


 三役入り、さらにその先のへ――と
 さらなる飛躍に期待を寄せるスタジオの面々。
 ガンちゃん流の(ある意味)“リアル”な激励も。

岩本 「今27で歳しょ。
     28、29、僕に置き換えると
     よう稼いだんですよ。よう使ったけど。
     体がバンバン動く時ですから
     男の30前後ゆうたら、何やっても体が動く!」


span

 ■文化放送スポーツスペシャル
  『日本大相撲トーナメント 第38回大会』


 の次の土俵は「日本大相撲トーナメント」
 文化放送は実況中継をお送りします。

  ◆放送日:2月9日(日)16:00~17:27
  ◆解 説:高砂親方(元大関 朝潮)
  ◆花道リポーター:松村邦洋さん
  ◆ご案内役:高橋将市(文化放送アナウンサー)
  ◆実 況:松島 茂(文化放送アナウンサー)

勢 「“勢い”で頑張ります!」

松島 「関の勝つ相撲を実況したいと思います」

********************
 ◆2月10日は 力士の深い話

  二週連続登場!

 力士の日常生活、
 地元大阪開催の春場所へ向けた意気込みなどを
 伺います!



  メール:maido@joqr.net  FAX :03 - 5403 - 1151
  出演者への質問・メッセージをお待ちしています。

投稿者 文化放送スポーツ部 : 19:00

イケメンボートレーサー・中野次郎選手

■2月3日の放送は・・・(1)
  得意の まくり差し!!
  「関東地区選手権」制覇へ
    ボートレーサー・中野次郎選手


 この日はゲストコーナー2本立て。
 お一人目のゲストは5日後の8日に開幕する
 ボートレースの「関東地区選手権」出場を控える
 “イケメンボートレーサー”中野次郎選手。

 span

 中野次郎選手 プロフィール

 ボートレース A1級のトップレーサー。
 1981年、神奈川県出身、現在32歳。
 2000年5月11日 デビュー(ガンちゃん29歳誕生日)
 2001年9月15日 初優勝(ガンちゃんロッテ戦で3被弾も勝利)
 2006年「新鋭王座決定戦」優勝で初のG1タイトル獲得。
 2007年「第52回 関東地区選手権」優勝。

 中野次郎選手の次のレースは、
 関東地区に所属する選手のナンバー1を決める
 「G1 第59回 関東地区選手権競争」
 (2月8日 開幕/13日 優勝戦)

 このレースに勝てば
 3月の「SG 総理大臣杯」への出場権を得られます。

 中野選手にとって7年ぶり2度目となる優勝を飾り
 SGに挑みたいところ。

中野 「(関東地区選手権は)絶対勝ちたいレースです」

 漫画好きが幸い ボートレーサーに

 ボートレースに興味を持ったのは16歳の時。
 きっかけは漫画『モンキーターン』を読んだこと。

   特に印象に残る場面は
   主人公が初めて1着をとったエピソード。

中野 「うまく描かれていて
     『楽しそうだな』って
(思いました)


 漫画は現実のボートレースの世界に忠実
 いざレーサーになっても違和感はなかっったとのこと。

中野 「かなり(現実と)重なってました。
     すごく良くできてる漫画です」


span

 漫画で描かれた“走り方”をなぞって
 好成績を収めたレースもあるそうです。

   得意の戦法は“まくり差し”

松島 「いったん外から艇を抜いて、
     今度は艇の内を斬り込んでいく――と。
     難しいですよね?
     “まくり”と“差し”の合わせ技ですから」


中野 「難しいんですけど、
     その難しいのをやった時が気持ちいいんで」


span span

 ラジオをお聴きの方へのメッセージ

中野 「ボートレースを観たことない方も
     ぜひレース場に足を運んでいただいて
     観ていただけたらと思います。
     よろしくお願いします」


span

********************

 全国のラジオ局の
 女性アナウンサー、パーソナリティが
 地元のボートレース場を盛り上げる
 「BOATRACE RADIO GIRLS」のウェブサイト
 開設されました。
 文化放送からは野口逢里ちゃんが
 BOATRACE RADIO GIRLSとして
 平和島ボートレース場をはじめ
 関東地区のボートレース場を紹介します。

 「BOATRACE RADIO GIRLS」のサイトはこちら


 span

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30