« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月23日

パ・リーグ CSファーストステージはどの球場で??

■9月23日の放送は・・・
 CS出場権争いの行方を占う・・・ナマッパ!
 
ライオンズ9月攻勢!
  ファイターズがまさかの低迷で、2位の座も危うい?!
    そして好調バファローズ――。
 
パ・リーグ クライマックス・シリーズ出場権争いは
「2位以上」は安泰かと思われたファイターズを含めた
ファイターズ、バファローズ、ライオンズの3チームでの争いへ!?
 
9月23日の放送では、残り1カ月を切った
パ・リーグ ペナントレースから
CS出場をかけた2位3位争いの行方を徹底討論!
 
ガンちゃんも“野球解説者”としての立場で 愛するファイターズが
“2位3位争い”に加わらざるを得ない苦境に立たされることを覚悟。
 
果たして、ペナント2位チームの本拠地で開催――
パ・リーグ クライマックス・シリーズ ファーストステージは
札幌、大阪、所沢・・・どこで行われるのか??
 
「まいどスポーツ」は今後も
熱いパ・リーグ情報をお届けします!!
 
********************
 ◆次回からは 日曜日 放送時間拡大!
    日曜日初回は 10月9日  舞の海さん登場!

 
  メール:maido@joqr.net  FAX :03 - 5403 - 1151

投稿者 文化放送スポーツ部 : 19:00

2011年09月19日

ラグビー ワールドカップ ニュージーランド大会

■9月19日の放送は・・・
 ラグビー 日本初コーチングディレクター
 
9月9日に開幕したラグビーワールドカップ ニュージーランド大会の模様を
日本代表に帯同している、早稲田大学ラグビー部前監督 
日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター
中竹竜二さんに電話をつないで、
現地の様子、日本代表の戦いぶりについて伺いました。

 
■コーチングディレクターとは
 
“コーチのコーチ”
指導者の指導を行う『コーチングディレクター』
『コーチの育成』『優秀なコーチの発掘』
『国際大会におけるコーチの評価』を行います。

 
中竹 「コーチに教えるというよりは、
     コーチ達に(たとえば“練習”を)振り返ってもらい
     自分たちから“課題”を引き出してもらって、
     “成果”を口にさせるという役割です」

 
2019年のワールドカップ 日本大会を視野に入れ、
日本では初めて設置されるポスト。

 
中竹 「世界のラグビー協会から、2019年の日本大会が成功するように
     という方針・指示のもとに、私が就任しました」

 
■ワールドカップ 1次リーグ 日本の戦い
 
日本代表は19日までに1次リーグで2試合を消化。
フランスとニュージーランドに敗れました。

 
中竹 「負けたことによるショックは、ちょっとはあったんですけど
     あさっての3戦目(トンガ戦)に向けて
     非常に気持ちが高まっていると思います」

 
日本がトンガ、カナダに勝つと、
次回ワールドカップ 出場権を得ることができ、
今後の“強化”に関して、大きな影響を及ぼすことになるそうです。

 
中竹 「勝ちをつけて強化を進めるのと、負けた中で強化するのでは
     プランの立て方が大幅に変わるので
     すごく大きな2戦になると思います」

 
※9月21日 日本はトンガに 18-31 で敗れてしまいました
 
中竹竜二さんの最新の著書
『人を育てる期待のかけ方』
ディスカヴァー・トゥエンティワンから発売されています。(1500円+税)

投稿者 文化放送スポーツ部 : 19:00

2011年09月12日

木村真野・紗野 姉妹の お気に入り☆☆

■9月12日の放送は・・・
 マヤサヤ姉妹の すべらな~い話
 
先週に続いてゲストは、シンクロナイズドスイミング 元日本代表
木村真野さん、木村紗野さん、双子のマヤサヤ姉妹

 
私の お気に入り☆☆
 
マヤサヤ姉妹「すべらな~い話」にチャレンジ!
 
span span 
 
この日 引いたお題は「私のお気に入り」
 
マヤサヤ姉妹のお気に入りは・・・動物。
 
犬6匹、猫2匹にチンチラネズミと共に暮らし、
アスリートとしての活動でストレスが溜まっても癒してくれる存在なのだそうです。

 
真野 「何も言わずに、自分の話を聞いてくれて“癒し”なんです」
 
紗野 「練習がお休みの日はプールに連れて行って、一緒に泳いでます」
 
span
 
そして話題は、双子でありながら「全然違う」という
“お気に入り”(好み)の男性のタイプへ。 
 
姉の真野さんは【B型の人】
妹の紗野さんは【ふくよかな人】

  
真野 「私は言いたいことを言うので、それに負けない人」
 
紗野 「外見は “クマさん”のような、お相撲さんのような」
 
span
 
木村真野さん、木村紗野さんのブログもチェック!!
 
 
********************
 ◆9月19日は ラグビー ワールドカップを追う!
 
  ニュージーランド大会 1次リーグの日本の戦いぶりについて
  日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター
  早稲田大学ラグビー部 前監督の中竹竜二さんに伺います。

 
  メール:maido@joqr.net  FAX :03 - 5403 - 1151

投稿者 文化放送スポーツ部 : 19:00

2011年09月05日

美人双子姉妹が語る シンクロナイズドスイミング

■9月5日の放送は・・・
   木村マヤサヤ姉妹が
      シンクロの魅力、双子の絆を語る!!

 
シンクロナイズドスイミング 元日本代表
木村真野さん、木村紗野さん、双子のマヤサヤ姉妹が登場!
 
span span
▲(左)姉の真野さん (右)妹の紗野さん
 
元日本代表 『ワールドトロフィー』銅メダル!
 
マヤサヤ姉妹は、2008年に日本代表に選ばれると
その年の『ワールドトロフィー』(マドリード)で3位・銅メダル獲得。

 
 ※「ワールドトロフィー」・・・
  「技術点」と「芸術点」との合計で競う通常の競技大会とことなり
  「ワールドトロフィー」は「芸術点」のみで採点。
  水着、メイクの規制が少ない、道具の使用が可能など自由度が高い。
 
真野 「ハイヒールを履いてもできるんです。
     選手にとっても いろんなことで“遊べる”面白い大会なんです」

 
“エンタメ”要素がシンクロナイズドスイミングの魅力
 
姉の真野さん曰く
「シンクロナイズドスイミング」
バレエやダンスを水中で行うのと同じ――。 
 
ショー的に見てもらえるエンターテインメントの要素が含まれていることが

「シンクロ」の魅力!
  
「二人のコンビネーション、すごいね!」(岩本)
 
双子同士のペアでは“フリ”を合わせる、
手を上げる“角度”をそろえるなどが容易に可能。
 
過去に、お互い他人とペアを組んだ際には、
こと細かに確認する作業が必要、
遠慮なく言いたいことを言うことができない――と
フラストレーションも大きかったそうです。

 
真野 「紗野とのペアなら『そこ違うんじゃない?』って言えるところが、
     他人…それも先輩だったら言えないから…
     (自分が相手に合わせる)

 
紗野(他の人と組んで苦労した)大変な年があったからこそ
     二人で組むことが、どんなに大事で 恵まれているのか、
     ありがたいことなのか実感しました」

 
真野 「その年がなかったら代表にも入ってなかったと思うくらい
     そこで深い絆が生まれました」

 
span
▲競技中はノーズクリップを装着…「笑わないと息が吸えないんです」
 
span
「ちゃんと“笑顔の作り方”も練習するんです」
 
双子の強みは、
演技中に、水圧・波の動きで相手の状態がわかること。
 
さらに・・・水中会話可能!!
 
コーチや先輩に聞かれたくない会話をする際は水中に入り
“口頭で”コミュニケーションをとるのだとか。

 
紗野 「今 会話してるみたいに、質問したら(返事が)返ってくるんです」
 
真野 「会話が成り立つのは私たちだけ」
 
紗野 「『きょう何時に練習終わるんだろうね?』って。
     この技は小学校2年生のときに習得しました」

 
上遠野 「心でつながってるんですね」
 
span span
 
ツインズ名語録
 
紗野 「考えてることがわかるから、
     “迷子”になったら必ず見つけられる自信はあります」

 
紗野 「真野が結婚しても、旦那さんと
     (あるいは二世帯で)3人でも4人でも 一緒に住みたい」

 
真野 「絶対にイヤです」
 
松島 「これは一致しないんですね」
 
span
▲ガンちゃんはかつてファン感謝デーでシンクロの仮装を
 
岩本 「レオタードっぽい水着着て、ノーズクリップやって、
     大沢監督に『優勝!』って言われて賞をもらった」

 
 
木村真野さん、木村紗野さんのブログもチェック!!
 
********************
 ◆9月12日は マヤサヤ姉妹のすべらな~い話
 
  5日の放送以上に“双子”特有のエピソードが満載
 
  メール:maido@joqr.net  FAX :03 - 5403 - 1151

投稿者 文化放送スポーツ部 : 19:00